月別アーカイブ: 2014年10月

ラブホ発明王が福島を救う その3

12万枚ぐらいチラシを印刷して新聞の折り込み広告として入れたら朝から電話が鳴りっぱなしでしたね。工事といっても農家の庭を平坦にしてブルックを置き、その上にプレハブを建てるだけだから1日でできちゃう。だいたい1棟売れると10万円の儲けになる。それが1ヶ月で30戸くらいあったからかなり儲かりました。でもね、1年くらいするとそれが10戸をきるようになった。やっぱり営業できる地域がきまっているから限度があるからね。それでもプレハブ建設のために雇った大工たちを食べさせなくてはいけない。住宅建築や内装でもなんでもやるようになって、郡山のクラブの内装をするようになりました。

ムーディーな雰囲気作りが必須なクラブの内装を多く手がけるようになった原田さんにある友人が「クラブの内装ができるならばラブホテルの内装もやれるのではないか」と知り合いのホテルを紹介してくれた。1件でも仕事がほしい原田さんは必死の営業を開始する。