風俗嬢の世の中のイメージ その2

では、あなたの友人の職業が風俗嬢であったとしたらどうだろうか?おそらく多くに方は、その友人の自殺の原因を、少なからず風俗嬢という仕事に結び付けて考えるのではないか。そして、、その際に、風俗嬢という語に冠されることとなる副詞は、決まって「やはり」というものです。

とはいえ、今あなたがそのように考えてしまったことを、別に責めようというわけじゃない。イメージというものは、土台、そういうものだからだ。なにも風俗嬢に対してばかりではなく、人間は様々な対象に先入観をもって接する。そういう私だって、自分が気づいていないところで、先入観に基づく判断をしていないとは言いきれないのです。

先に私が行った質問を振り返ろう。記されている情報量は極めて限定的だ。「私の友人が自殺してしまった」「その友人の職業はXだった」、この二文が全てである。また、この段階においては、二文はそれぞれ独立した情報として存在しているのが分かる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です