セルフブランディングという究極のブランディング その一

僕のお友達に藤井さんという女性がいます。

彼女のホームページのプロフィールには、「SM・フェチM性感系のミストレスとしてソロで活動中」と記載されています。つまり、風俗の個人経営です。ホームページを利用して自分で集客し、自分で電話を受け、自分で車を運転し、出張し、プレイする(写真もセルフポートレートを使用したり、ホームページも自分でデザインして更新しているそうですから、たいしたものです)。

料金は120分3万円。お店で働いていればそのうちの半分はお店に流れますが、彼女の場合は、全て自分の取り分。働いた分がそのまま収入となります。1日最低1人のお客様がつくだけでも、とても効率の良い経営となります。

しかしながら、「いざというときに守ってくれるお店がなくてとても危険なのでは?」と誰もが思うでしょう。

彼女が提供するサービスはSMだったりM性感。お客様は(変態だったりフェチだったり女装癖があったりしますが)基本的に受身でお行儀がよいのです。本番挿入目的で遊ぶのではなく、むしろ言葉責めされて、顔面騎乗されて、女性に焦らされて責められて快感を覚えるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です