セラピストに印象づけるお客様

隠れ家メンズエステにはいろいろなお客様ご来店されます。

ホテルでデリヘルを利用するのとは違いセラピストにマメにプレゼントを持参するのはよくあるパターンです。例えば、お菓子、お花、出張土産、地域名産品など。

男性でスイーツ好きの人は意外にも多いですが、男性一人だと店内で食事するのは気恥かしさもありなかなか難しいものです。そんな人に限ってスイーツを持参して、自分のお気に入りのセラピストと一緒にトリートメント後にスイーツを食べることを楽しみにしているお客様もいます。そのお客様ならではの楽しみ方です。

マッサージの時間は所定の半分に短縮してあとはずっとお話することを希望するお客様もいます。お客様や会話内容によりますが、セラピストからすれば、お話よりもマッサージをしていた方がむしろ精神的に楽だというケースもあります。

他には、タオルやバスロープを寸分の違いもなくとても几帳面にたたんで帰る人もいれば、施術中に気持ちよさのあまりか、女性のような喘ぎ声を出す人も中にはいます。(お店では紙ショーツを用意しているにもかかわらず)毎回異なるマイTバックを持参・着用して施術を受ける人、毎回違う女性を連れてカップルで来店する人もいます(この方たちはセラピストの反応をみるのが楽しみなのでしょうか?)。

いろんなお客様がいて人間観察が好きな人にはたまらなく面白い仕事です。

 

福岡デリヘルホテル特集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です